日々の出来事やNEWS,イベントなどをお知らせします。

1 day ago

Cou屋

おはようございます。
今朝
大きく膨らんだ
芙蓉の蕾が
ひとつだけ
見事な白い花を
開かせました。
それだけで
心も花開きます。

昨日おとといと
何台もの車が
お店を訪れて
くださっています。
誠に申し訳ありませんが
今日明日27日28日の
営業予定日も
お休みとなりますので
ご注意くださいませ。

どうか
わざわざ来たのに…と
哀しい気持ちになる方が
いませんように♡

10月2日金曜日より
通常営業となりますので
またどうぞよろしく
お願いいたします。

#cou屋
#山のフモトのパン食堂cou屋
#たくさんの幼虫との戦いの末
#咲いた花
... See MoreSee Less

View on Facebook

3 days ago

Cou屋

ミシンカタカタ
ミシンカタカタ

エプロン
たくさんできました

久しぶりに
夜更かしです

#cou屋
#山のフモトのパン食堂cou屋
#大好きな絵本
#わたしのワンピース
... See MoreSee Less

View on Facebook

4 days ago

Cou屋

そして
ふたつめのお届けもの

あだちファームさんから
キラキラひかる栗

安達さんご夫妻との
お付き合いも
もう10年以上
宿のお客様だった
安達さんは
いつも新鮮なお野菜や
果物を笑顔と一緒に
届けてくれて…
宿の食材にいつも
貢献くださいました。

栗には特に力を入れて
作られています。
こっちに移った昨年からは
特選栗を発送して
頂いています。

届いたあとすぐに
さっと湯を通し
屋主とふたり
4時間かけて皮剥き

今お鍋でことこと
渋皮煮へと
変わっています。

栗と一緒に
いつもくださる新米は
お昼のおにぎりに…
もちろん中身は
先日の旅土産の
博多明太子!

大きな口で頬張りながら
食べるとき
作り手の顔が浮かぶこと
幸せに思います。

#栗のお菓子思案中
#安達ファーム
#cou屋
#山のフモトのパン食堂cou屋
... See MoreSee Less

View on Facebook

4 days ago

Cou屋

昨日はふたつの
お届けものが
ありました。

まずひとつめのご紹介

10年前 
丸沼でカフェを始めたとき
木工をやっている
従弟が作ってくれた
バターナイフ
大切に使っていたのですが
小さくて軽いためか
私がそそかっしいせいか
数本は行方不明に…
残りの子たちも使い込み
木肌がだいぶ毛羽立って…
再注文の連絡入れました。

「作ってくれる?」
「いいよ。何本?」
「出来たから送るね」

とお願いした2日後の
昨日届きました。

「開店祝いでいいよ」

って随分遅いけど
嬉しくて涙でました。。。

1本1本手作りだから
長さも形も違って
丁寧に磨かれた
木肌も綺麗で
生き方不器用だけど
優しさ滲み出てて
彼らしくて
とても気に入りました。

ありがとうのぶ。

物を手にするとき
作り手の顔が浮かぶこと
幸せに思います。

#cou屋
#山のフモトのパン食堂cou屋
#木製バターナイフ
... See MoreSee Less

View on Facebook

5 days ago

Cou屋

仕事明け
屋主がずっと
思いを寄せていた
九州のパン屋さんへ行こう!
という旅をしてきました。

目的はそれだけでした。
屋主は滞在中
毎日そのパン屋さんへ通い
出来る限りのパンを
うなりながら食べました。

私は美術館や本屋さんを
巡りました。

こういうものが
作れたらいいな
こういう表現が
出来たらいいな

感動するものに出会うと
心がぎゅっとなって
締め付けられ
自分の身体が
ざわざわざわと
形にしたいと
騒ぎ始めます。

締め付けられた心と
騒ぎだした身体を持ち帰り
秋めいてきた家の庭で
四つん這いになって
植物やムシを眺めていると

心が緩み
身体から焦りが消え
持ち帰った感情を
抱えたまんま
日々を積み重ねること

それが
きっとそこへ近づく
最短の近道なのでは
と思えるのです。

屋主のパンが
この旅で
急に変わることは
ないし、
cou屋も
cou屋でしか
なり得ませんが

自然のような
ゆっくりとした
時間の中で少しずつ
私たちらしい
変化が出来るのでは
と思います。

ということで
途中から
ちっとも進まなかった
葡萄棚がようやく
完成しました。
葡萄自身は虫に食べられ
無残な姿ですが…
これもいつの日か
きっと…

#cou屋
#山のフモトのパン食堂cou屋
... See MoreSee Less

View on Facebook